FC2ブログ

日本管財(8267)購入

日経平均は+216円と大幅反発、
持株は+21万円に留まりました。

本日、日本管財(8267)
100株 1,880円で購入
しました。

カタログギフトが年2回もらえる
メジャーな優待銘柄です。

今期は増配予定で、
配当・優待利回りが4.8%、
3年以上保有すると5.8%

十分な利回りが魅力です。

12月に急落したときに
買えるとよかったのですが、
それでもだいぶ安くなったので、
今回購入しました。

今週は優待株の連続購入です。
いずれもディフェンシブ銘柄なので、
じっくりと保有していきます。
スポンサーサイト



2019保有銘柄紹介7 JCU(4975)

今日の日経平均は-108円と下げ、
持株は-35万円と厳しい下げでした。
新興市場の下げがきつかったようです。

JCU(4975)

・株価 1,531円
・配当 45円 2.94%
・優待 3月 カタログギフト
 100~800株未満  2,500円相当
 800~4,000株未満  5,000円相当
 4,000~8,000株未満 10,000円相当
 8,000株以上    15,000円相当
・予想PER8.20 実績PBR1.77
・100株(取得価格1,812円)保有

めっき用薬品、装置の製造販売。
自動車部品から電子部品等に展開。
昨年、創立50周年。

スマートフォン市場の減速や
中国経済への不安などから
昨年夏頃から株価が大きく下落


株価がかなり下がったので
そろそろ底かと11月に購入しました。

しかし、さらに下げ続けて、
1,300円くらいまで下げ
ました。

最近少し反発してきましたが、
買い時の選択が失敗でした。

セントケア(2374)購入

日経平均は後場買い戻され+15円、
持株は+8万円でした。

昨日に引き続き、
セントケア・ホールディング(2374)
100株 530円で購入
しました。

優待のクオカード1,000円と
配当を加えた利回りが4.5%以上あり、
指標的にもまずまずです。

介護業界なので売上は伸びていますが、
人件費の高騰で利益が圧迫
されており、
株価も大きく下がっています。

この辺が底ではないかとの判断
購入しました。

配当と優待をもらいながら、
気長に反発を待ちたいと思います。

イオン(8267)購入

今日の日経平均は-124円と下げ、
持株は増減なしでした。

本日、イオン(8267)
100株 2,160円で購入
しました。

イオンは現金キャッシュバック
映画割引、イオンラウンジの利用など
メジャーな優待銘柄ですが、
イオンをあまり利用しないので、
これまで購入しませんでした。

大学に進学する子供が
これから利用するかもしれないこと、
株価もだいぶ下がってきたことから、
2月の権利前に購入
することとしました。

ずいぶん遅くなりましたが、
今年初めての株取引となりました。

2019保有銘柄紹介6 オーデリック(6889)

オーデリック (6889)

・株価 3,975円
・配当 170円 4.28%
・優待 なし
・予想PER6.86 実績PBR0.77
・200株(取得価格3,920円)保有

LED照明のメーカーです。
自己資本比率77%で有利子負債は0、
財務内容はきわめて良好
です。

配当利回りが4.3%と高く、
ここ数年は増配が続いています。

割安・好財務・高配当と3拍子揃った
良い銘柄だと思います。

ただ、単価の下落により
売上の伸びが止まっており

株価も冴えない状況です。

会社の見込みどおり、
第3四半期で売上の伸びがみえれば、
株価も勢いづく
でしょう。

個人的には、
LEDライトの優待新設を期待してます。

サラリーマンと株式投資

今年度の上場企業の株主還元
(配当と自社株買い)が15兆円を超
え、
5年で2倍になったそうです。

逆に労働分配率は、
5年で4ポイント下落
しました。

サラリーマンにとっては、会社が儲かる、
すなわち自分たちが儲けても給料は増えず、
株主に還元
されてしまうということです。

企業があげた利益の配分を
賃金だけでなく、配当でも受け取る


ここにサラリーマンが株式投資をする
大きな意義
があると思います。

複数の収入の手段を持つこと、
企業利益の配分をより多く受け取ること、
サラリーマンにとって必須だと思います。

統計データ

今日の日経平均は+198円と反発、
持株は+51万円でした。

厚生労働省が行っている毎月勤労統計
不正調査が大きな問題となっています。

このデータが
・景気判断など政策判断
・雇用保険給付額など公的給付・料金
民間の給与改定、交通事故賠償など
といった基礎データとなっているため、
影響がきわめて大きいようです。

悉皆(全数)調査すべきところを
抽出調査にしてしまっていたのです。

どういう方法で標本を抽出したのか
記事からはわかりませんが、
標本データを母集団に復元せずに
他の全数調査データと合わせてしまうとは、
統計のことを全く理解していない
か、
故意的にやったとしか考えられません。

労働者や企業から集めた雇用保険のお金が
後始末に使われるようですが、
釈然としません。

政府の他の基幹統計でも
多くの不適切事例
が見つかっています。

統計データが投資の判断材料として
使用されることも当然あります。

政府の各種統計には類似したものも多く、
調査手法を含め、精査が必要と思います。

証券取引所再編

今日の日経平均は-19円と小幅下落、
持株も-8万円でした。

東京取引証券所を再編する検討
始まっているようです。

1部、2部、マザーズ、ジャスダックを
3つのカテゴリーに再編成
する、
1部の上場基準の厳格化などが、
検討されているようです。

1部の時価総額の要件
「500億~1000億円とするのでは」
との報道もあります。

私は2部銘柄を結構買っていて、
1部昇格による株価上昇も狙ってます。

また、保有する優待銘柄には
1部でも時価総額の小さいものも多く、
1部から外れてしまうと
株価下落のおそれもあります。

今後の検討の状況を
十分注視
していく必要がありそうです。

2019保有銘柄紹介5 すかいらーく(3197)

今日の日経平均は-29円と続落、
持株は+12万円でした。

すかいらーくホールディングス(3197)

・株価 1,821円
・配当 38円 2.09%
・優待
 100株以上 6月末: 3,000円 12月末: 3,000円
 300株以上 6月末: 9,000円 12月末:11,000円
 500株以上 6月末:15,000円 12月末:18,000円
 1,000株以上 6月末:33,000円 12月末:36,000円
・予想PER28.71 PBR2.78
・300株(取得価格1,595円)保有

だれもが知ってるファミレス最大手
ガスト」「バーミヤン」など。

指標的な割安さはありませんが、
配当・優待利回りが100株で5.3%を超えています。

株数が多くなるほど有利な優待
非常に珍しいです。

全国に店舗が多数あるため、
地方に住んでいても利用できます。

優待が改悪されない限り、
保有
して優待をもらい続けます。

センター試験

今日の日経平均は-96円と下げ、
持株は+4万円でした。

この前の土日はセンター試験でした。
子供が受験しました。

自己採点の結果は、
ほぼ目標に近い点が取れたようです。
ほっとしました。
近々、最終的な志望校を決めるようです。

もちろん国公立大学だけでなく、
センター利用の私立大学や
私立単独の試験も受ける予定です。
いずれも地元の大学ではありません。

受験料や交通費、宿泊費など
試験を受けるだけでも
結構なお金
がかかります。

大学が決まれば、
入学料、授業料、アパート契約等々
さらなる出費
となります。

株価が上がってくれると
とても助かるのですが。
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR